女優・モデル

剛力彩芽の共演NG芸能人7名|性悪な問題発言や出演拒否トラブルがやばい

剛力彩芽の共演NG芸能人7名|性悪な問題発言や出演拒否トラブルがやばい

女優として活躍されている剛力彩芽さん。

その抜群のルックスと独特な存在感で人気を集めている剛力彩芽さんですが、共演NGと噂されている芸能人が7名いるようです。

そこで、剛力彩芽さんの共演NG芸能人7名やそのNG理由、性悪な問題発言や出演拒否トラブルについて情報をまとめました。

この記事を読んで分かること

  • 剛力彩芽さんの共演NG芸能人7名
  • 剛力彩芽さんの共演NG|NG理由や性悪な問題発言、出演拒否トラブルについて

剛力彩芽の共演NG芸能人7名

剛力彩芽さんの画像出典:Twitter
剛力彩芽さんのプロフィール

  • 本名:剛力彩芽(ごうりき あやめ)
  • 生年月日:1992827
  • 年齢:29歳(20221月現在)
  • 出身:神奈川県横浜市
  • 身長:162cm
  • 血液型:O
  • 職業:女優、モデル
  • 所属:株式会社ショートカット

剛力彩芽さんは、2002年の9歳の時に『第8回全日本国民的美少女コンテスト』のオーディションに参加し、二次選考で落選しますが、この会場でオスカーのスタッフにスカウトされ芸能界デビューを果たしています。(当時小学4年生)

剛力彩芽さんの画像出典:Twitter

以来、約20年間に渡り芸能界で活躍されている剛力彩芽さんですが、その間に以下の7名の芸能人と共演NGになっていると言われています。

  1. 武井咲(女優)
  2. 前澤友作(資産家)
  3. 久住小春(女優・タレント)
  4. 岡田結実(女優・タレント)
  5. おぎやはぎ小木(お笑い芸人)
  6. 松岡昌宏(俳優・TOKOIO元メンバー)
  7. オスカープロモーション(芸能事務所)

それぞれ、なぜ共演NGとなっているのでしょうか。そのNG理由と性悪な問題発言、出演拒否トラブルについて情報をまとめました。

剛力彩芽の共演NG芸能人7名|性悪な問題発言や出演拒否トラブルがやばい

剛力彩芽さんの画像出典:Twitter

先述の通り、剛力彩芽さんは以下の7名の芸能人と共演NGになっていると言われています。

  1. 武井咲(女優)
  2. 前澤友作(資産家)
  3. 久住小春(女優・タレント)
  4. 岡田結実(女優・タレント)
  5. おぎやはぎ小木(お笑い芸人)
  6. 松岡昌宏(俳優・TOKOIO元メンバー)
  7. オスカープロモーション(芸能事務所)

共演NG1:武井咲(女優)

剛力彩芽さんの共演NG1人目は、女優の武井咲さん

武井咲さんの画像出典:Twitter

剛力彩芽さんと武井咲さんの共演NG理由は、俳優の松坂桃李さんを巡る男性問題

剛力彩芽さんと武井咲さんは、それぞれ以下の作品で松坂桃李さんと共演されています。

  • 武井咲さん:2012年12月8日公開の映画『今日、恋をはじめます』
  • 剛力彩芽さん:2013年8月24日公開の映画『ガッチャマン』
 
映画『今日、恋をはじめます』出典:映画.com
映画『ガッチャマン』出典:Yahoo!映画

1年違いで松坂桃李さんと共演した剛力彩芽さんと武井咲さんですが、松坂桃李さんを巡る三角関係との噂が浮上しました。

同じ事務所ということもあり、何かと比較されることの多い剛力彩芽さんと武井咲さん。

それだけでも不仲の原因になり得ますが、さらに男性関係で敵対していたと言われています。

しかし、武井咲さんは2017年9月1日にEXILEのTAKAHIROさんと結婚、2018年3月に第1子となる女児を出産されています。

武井咲さんとTAKAHIROさんの画像出典:Twitter
武井咲さんとTAKAHIROさんの画像出典:Twitter

対する剛力彩芽さんも、2018年4月26日発売の『デイリースポーツ』で、前澤友作さんとの交際が報道されました。

剛力彩芽さんと前澤友作さんの画像出典:Twitter
剛力彩芽さんと前澤友作さんの画像出典:Twitter

松坂桃李さんとの三角関係の噂から10年近く経っていますし、現在はもしかしたら共演NGが解除された可能性もあるかもしれません。

共演NG2:前澤友作(資産家)

剛力彩芽さんの共演NG2人目は、資産家の前澤友作さん

前澤友作さんの画像出典:Twitter

剛力彩芽さんと前澤友作さんの共演NG理由は、過去に熱愛が報道されたから

先述の通り、剛力彩芽さんと前澤友作さんは2018年4月26日発売の『デイリースポーツ』で熱愛がスクープされました。

剛力彩芽さんと前澤友作さんの画像出典:Twitter

交際は順調でしたが、その後2回の破局を遂げて、現在はお互いの道を歩まれています。

  • 2018年4月:交際スタート
  • 201911月:一度目の破局
  • 2020年7月:復縁
  • 2020年8月:事務所独立
  • 2021年4月:二度目の破局
剛力彩芽さんと前澤友作さんの画像出典:Twitter
剛力彩芽さんと前澤友作さんの画像出典:Twitter

 

別れた理由は諸説あるようですが、以下の理由が可能性として挙げられるかと思われます。

  1. 宇宙旅行
  2. 前澤友作の破天荒さ
  3. 前澤友作の女性関係
  4. 前澤友作のモラハラ
  5. 剛力彩芽の仕事の不調

かなり話題になったカップルですが、芸能界では過去に交際した元カレ・元カノに共演NGを出すケースが多く、剛力彩芽さんも元カレである前澤友作さんに共演NGを出したと言われているようです。

共演NG3:久住小春(女優・タレント)

剛力彩芽さんの共演NG3人目は、女優・タレントの久住小春さん

久住小春さんの画像出典:Twitter

剛力彩芽さんと久住小春さんの共演NG理由は、久住小春さんの性格の悪い問題発言によるもの。

久住小春さんは2005年の小学6年生の時にモーニング娘。に加入して以来、アイドル・モデル・女優など様々な活動をされてきました。

  • 20055月:モーニング娘。に加入。
  • 200912月:モーニング娘。を卒業
  • 2011年〜2015年:女性ファッション雑誌『CanCam』の専属モデルを務める
  • 2016年:事務所を退所
  • 現在:剛力彩芽さんが以前所属していた『オスカープロモーション』に所属

久住小春さんの問題発言が話題になったのは、久住小春さんがモーニング娘。を卒業後、ファッションモデルとして活動していた2012年のこと。

同年10月6日放送のバラエティ番組『ALLSTAR WARS』(フジテレビ)に出演した久住小春さんは、モデルになったきっかけを聞かれて以下のように答えてました。

「きっかけはファッション雑誌をみて私よりかわいいモデルさんがいなかったんで」

久住小春さんの画像出典:Twitter

しかし、剛力彩芽さんはその4年前の2008年からファッション雑誌『Seventeen』の専属モデルをされていたので、久住小春さんにとって剛力彩芽さんは「自分よりかわいくない」と公言したことになりますね。

剛力彩芽さんは、久住小春さんの問題発言の翌年・20135月発売の『Seventeen』で専属モデルを卒業されましたが、これらの問題発言によってモデルを卒業したのかもしれません。

剛力彩芽さんの画像出典:Twitter

他にも、20131月19日のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』に久住小春さんが出演された時、以下のような発言をして炎上しました。

  • アイドルは男に媚びている
  • モーニング娘。はやめてすごく正解。やめて成功しました
  • 芸能界に入りたくてモーニング娘。に入った。ステップアップ!

モーニング娘。を踏み台として考えていた」と言ってのける久住小春さんに、メインパーソナリティーの明石家さんまさんも呆れるほど。

同年2013年7月には、剛力彩芽さんがデビュー曲『友達より大事な人』を発売し、アーティスト活動を始めたタイミングだったので、剛力彩芽さんに喧嘩を売っていたのでは?とも噂されました。

デビュー曲『友達より大事な人』出典:Twitter
デビュー曲『友達より大事な人』出典:Twitter

これらの問題発言で剛力彩芽さんと久住小春さんの不仲説が浮上し、ネットでは以下のような書き込み・噂が浮上しているようです。

しかし、剛力彩芽さんと久住小春さんは2017年4月〜6月放送のテレビドラマ『女囚セブン』(テレビ朝日)で共演されています。

テレビドラマ『女囚セブン』出典:テレ朝動画
テレビドラマ『女囚セブン』出典:Twitter

撮影のオフショットを見ても、とても仲が悪そうには見えません。

また、久住小春さんがオスカープロモーションに移籍して初めての仕事であり、『女囚セブン』は剛力彩芽さんが主演のドラマ。

そんな大事な仕事で共演NGの相手をキャスティングするとは思えないので、剛力彩芽さんと久住小春さんはもともと共演NGじゃなかったものと見られます。

共演NG4:岡田結実(女優・タレント)

剛力彩芽さんの共演NG4人目は、女優・タレントの岡田結実さん

岡田結実さんの画像出典:Twitter

剛力彩芽さんと岡田結実さんの共演NG理由は、岡田結実さんが「ポスト剛力」と言われているから

岡田結実さんは、2017年2月公開の映画『傷だらけの悪魔』で女優デビュー。

映画『傷だらけの悪魔』出典:Yahoo!映画
映画『傷だらけの悪魔』出典:Twitter

それ以来、2018年3月放送『静おばあちゃんにおまかせ』(テレビ朝日)ではドラマ初出演で初主役、7月期のドラマ『ヒモメン』(テレビ朝日)でも連ドラ初出演を果たしています。

さらに、2021年11月1日から放送のNHK連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』にも出演し、女優として注目を集めています。

NHK連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』出典:Twitter
岡田結実さんの画像出典:Twitter

一方、当時の所属事務所・オスカープロモーションの先輩である剛力彩芽さんは、2018年に前澤友作さんとの熱愛が報道されて以来、女優としての仕事や好感度が低迷している様子。

剛力彩芽さんと前澤友作さんの画像出典:Twitter

岡田の所属する事務所は、米倉涼子武井咲らが所属するオスカープロモーション。当初、結実はバラエティタレントとして売り出されていましたが、そちらは藤田ニコルが八面六臂の大活躍。逆に剛力彩芽が『ZOZOTOWN』前澤友作社長にのめり込み、引退も危ぶまれる状況となっているため、タレントも女優もできる“ポスト剛力”として岡田に白羽の矢が立ったのでしょう

引用元:エンタMEGA

また、剛力彩芽さんの熱愛報道で所属芸能人の色恋沙汰に敏感になったオスカープロモーションは、上層部から

「せめて次の世代の稼ぎ頭である岡田結実だけは守り通せ」

との絶対命令が出されたようです。

このことから、

  • 岡田結実さんが「ポスト剛力」として扱われていたため、嫉妬した剛力彩芽さんが岡田結実さんに共演NGを出した
  • 剛力彩芽さんのとばっちりで岡田結実さんが厳しく教育された

とのことで確執が生まれ、2人がお互いに共演NGを出しているのでは?と噂されているようです。

しかし、現在は2人ともオスカープロモーションを退所し、剛力彩芽さんは前澤友作さんと破局してから女優としての活動も再開されています。

おそらく、現在は共演NGではないと思われます。

尚、岡田結実さんは他に共演NGの芸能人がいると言われています。

岡田結実の共演NG芸能人4名|NG理由や過去のトラブルがやばすぎる
岡田結実の共演NG芸能人4名|NG理由や過去のトラブルがやばすぎる タレント、モデルのみならず、近年は女優としても活躍されている岡田結実さん。 子役時代から長年芸能活動を続けている岡田結実さんで...

 

共演NG5:おぎやはぎ小木(お笑い芸人)

剛力彩芽さんの共演NG5人目は、お笑いコンビ・おぎやはぎの小木博明さん

小木博明さんの画像出典:Twitter

剛力彩芽さんと小木博明さんの共演NG理由は、剛力彩芽さんに対する禁句を言ったから

おぎやはぎ・小木博明さんの問題発言が話題になったのは、小木さんが20131123日放送のお笑い番組『IPPONグランプリ』(フジテレビ)に出演された際のこと。

小木博明さんの画像出典:Twitter

お笑い芸人10人が大喜利で優勝を目指す同番組で、小木博明さんのある発言でオスカープロモーションを怒らせた?と噂になりました。

小木博明さんは「ちょっとだけ不安にさせてください」というお題に対して

「今からくる娘、剛力彩芽似らしいよ」

と答えた後

「不安でしょう?不安だよね?不安でしょ。剛力彩芽」

と会場に同意を求めたのです。

小木博明さんの画像出典:Twitter

MCの松本人志さんも反応に困るほどの発言でしたが、この番組を見ていた視聴者からは

  • 「放送事故」
  • 「剛力彩芽をブス扱い」

など書き込みが殺到したそうです。

放送当時の2013年は、オスカープロモーションが剛力彩芽さんを強めに売り出していた時期でもあったので、この発言はオスカープロモーションの反感を買って

「小木干されるのでは?!」

と噂になりました。

その後小木博明さんは20131128日の深夜放送のおぎやはぎのラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』で、例の問題発言のことを以下のように釈明しました。

  • 「剛力彩芽は可愛いけど、剛力彩芽似は怪しい」
  • 「私、剛力彩芽に似ているの。と自分で言ってしまう女性は絶対にブスだ」

小木さんなりの狙いがあったようですが、一押しの若手女優を笑いのネタとして使われたのは事務所としては面白くないため、剛力彩芽さんサイドが小木さんを共演NGにしたと言われているようです。

共演NG6:松岡昌宏(俳優・TOKOIO元メンバー)

剛力彩芽さんの共演NG6人目は、俳優・TOKOIO元メンバーの松岡昌宏さん

松岡昌宏さんの画像出典:Twitter

剛力彩芽さんと松岡昌宏さんの共演NG理由は、松岡昌宏さんの出演作への出演オファーを剛力彩芽さんが拒否したから

松岡昌宏さんの代表作の1つと言えるのが、2016年から放送されたテレビドラマ『家政婦のミタゾノ』(テレビ朝日)シリーズ。

2シリーズ(20184月~)でヒロインを務めたのが剛力彩芽さんでした。

  • 2016年10月21日〜12月9日(ヒロイン:清水富美加)
  • 2018年4月20日〜6月8日(ヒロイン:剛力彩芽)
  • 2019年4月19日〜6月7日
  • 2020年4月24日〜7月24日
テレビドラマ『家政婦のミタゾノ』出典:Twitter

視聴者の評判がよかったので第3シリーズ(20194月~)の放送が決定しましたが、剛力彩芽さんは出演オファーを断ったようです。

その理由は明かされていませんが、以下のものが考えられます。

  • 前澤友作さんとの時間を作るため
  • 女優業をセーブしていたため
  • 月旅行に行くため
  • アーティスト路線に切り替えるため

剛力彩芽さんは当時、ZOZOTOWNを運営する株式会社スタートトゥデイ社長の前澤友作さんと熱愛中。

剛力彩芽さんと前澤友作さんの画像出典:Twitter

·女優業をセーブし、剛力彩芽さんのファンクラブ閉鎖などが報じられていた時期でもあったので芸能界引退」と噂されるほどでした。

·また、前澤友作さんは世界的なアーティストと月を周回するdearMoonプロジェクト」を発足。

このプロジェクトに同乗できるのはアーティストのみと発表されており、剛力彩芽さんもアーティストを目指して路線変更していた時期でした。

そのため、『家政婦のミタゾノ』第3シリーズはアーティスト路線ではないと判断して断ったのかもしれません。

どんな理由でも主演の松岡昌宏さんやジャニーズ事務所としては不服ですよね。

この件で剛力彩芽さんはジャニーズと共演NGになったと言われています。

共演NG7:オスカープロモーション(芸能事務所)

剛力彩芽さんの共演NG7人目は、芸能事務所のオスカープロモーション

オスカープロモーション出典:Twitter

人物ではありませんが、剛力彩芽さんはオスカープロモーションの所属タレントと共演NGと噂されているようです。

そのNG理由は、剛力彩芽さんがオスカープロモーションを退所したから

剛力彩芽さんは、2020年8月31日に、18年間所属していたオスカープロモーションを退所したことを発表されました。

女優の剛力彩芽(28)が31日、自身のインスタグラムで、所属事務所「オスカープロモーション」を退所したと発表した。

引用元:中スポ

18年間も所属していた事務所の退所の理由は明らかにされていませんが、恐らく

  • 尊敬していた米倉涼子さんの退所
  • リストラされた

のいずれかではないかと言われています。

2020年は、オスカープロモーションの看板女優として活躍していた米倉涼子さん、岡田結実さん、長谷川潤さん、などが次々退所していきました。

それを受けて、剛力彩芽さんは次第に事務所に残り続けることに不安を覚えるようになったと言います。

米倉涼子さんの画像出典:Twitter

さらに、給料が給料制から歩合制に変更になったことから、前澤友作さんとの交際報道でイメージが変わり仕事のオファーが激減した剛力彩芽さんは、給料が以前の3分の1まで減ったそうです。

それにもかかわらず剛力彩芽さんは自分で仕事を選ぶようになったそうで、事務所側からリストラされたとも噂されています。

もしもリストラだとしたら、オスカープロモーションの所属タレントとは共演できなくなるのでは?と噂されているのでしょう。

しかし、2021年8月19日放送のバラエティ番組『奇跡体験!アンビリバボー』(フジテレビ)でオスカープロモーション所属の武井咲さんと共演していました。

さらに、同じくオスカープロモーション所属の小芝風花さんとも共演されていました。

剛力彩芽さんと小芝風花さんの画像出典:instagram

よって、剛力彩芽さんとオスカープロモーション所属タレントの共演NGはデマだと思われます。

剛力彩芽さんもオスカープロモーション所属タレントも大物芸能人揃いなので、今後も共演して欲しいですね。

剛力彩芽の共演NG芸能人7名|性悪な問題発言や出演拒否トラブルがやばい|まとめ

剛力彩芽さんの共演NG芸能人7名やそのNG理由、性悪な問題発言や出演拒否トラブルについて情報をまとめました。

剛力彩芽さんの共演NG芸能人7名は以下の通り。

  1. 武井咲(女優)
  2. 前澤友作(資産家)
  3. 久住小春(女優・タレント)
  4. 岡田結実(女優・タレント)
  5. おぎやはぎ小木(お笑い芸人)
  6. 松岡昌宏(俳優・TOKOIO元メンバー)
  7. オスカープロモーション(芸能事務所)

松岡昌宏さんと小木博明さんは信憑性がありましたが、久住小春さんとオスカープロモーションとの共演NGはデマ、または解消されている可能性があるようです。

今後のご活躍も楽しみにしています。